天神駅近くで車に轢かれて入院中です。

2017.7.1

天神駅近くで車に轢かれて入院中です。

福岡県在住の40代専業主婦です。幼稚園の娘が1人いる、3人家族です。福岡市天神在住です。先日、雪道を娘の手を引いて歩いて買い物に行きました。少し温度が上がった日の翌日だったため、一度溶けかけた雪が凍ってとてもツルツルで、歩くのが怖い日でした。


買い物の帰り道、娘にもお菓子が入った軽い袋を1つ持たせていました。横断歩道を渡り終えようとした時に、娘が「あ!お菓子!」と後ろを振り返って叫びました。見ると今渡ってきた横断歩道の途中に、袋から落ちたお菓子が1つ落ちていました。


私は娘を歩道で待たせて走ってお菓子を取りに引き返そうとしたその時に、右折しながら横断歩道に入ってきた車と衝突してしまいました。立ち上がることができない私を車のドライバーが抱えて歩道まで連れて来てくれました。


一部始終を目の当たりにして泣き叫ぶ娘は、通りがかりのおば様が抱っこして連れてきてくれて、その後もずっと側に付き添ってくれました。頭の中がパニックで、誰がどのように救急車や警察を呼んでくれたかは分かりません。ドライバーが自ら手配したのかもしれません。


私をひいたドライバーは50代の男性で、なんだかとても警察への対応なども慣れた感じの人でした。「保険がどうの」という話をテキパキとしていましたが、娘は横で泣き叫んでいるし、足も尋常じゃないくらい痛いしで、それどころではありませんでした。


1つ確信を持って言えることは、お菓子を取りに戻る時は信号はまだ青だったということです。常日頃から娘には信号のルールについて厳しく言って聞かせていたので、娘の手前、黄色でも絶対に取りには行きませんでした。


しかし、相手の男性は私に「痛みますか?」などの労わる言葉は一言もなく「渡りきったと思って急に引き返してくる方が良くない」「こちらにしても想定外の事故で、被害者でもある」「これから控えていた大切な商談がダメになる」などのことを実況見分の中で大きな声で言っているのが聞こえてきました。


私の証言は搬送先の福岡市内の病院の中で行われましたが、警察は相手がどのようなことを言っていたかは教えてくれませんでした。あるがままの事実を伝えたつもりですが、正直この先どのようにドライバーに言いくるめられてしまうのかがとても不安です。


ちなみに私は、左足の太ももの骨の一部にひびが入り、入院中です。義母が泊り込みで応援に来てくれて、娘のことを見てくれています。後遺症が残るほどのひびではなく、入院期間もさほど長くはならないと医師に言われていますが、どうもドライバーの自信たっぷりの口調が気になって、過失を認めない感じにもイライラしています。


私の行動にも非があるのでしょうか?自問自答するモヤモヤする日が続いているので、弁護士に相談をしたいです。

PickUp記事

一覧へ戻る